インタビュー

クラシカルで渋かっこいいリフォームをした「奈良県奈良市 N様」にインタビュー

設計 : 横田満康建築研究所 岡田

クラシカルで渋かっこいいマンションリフォームをしたN様邸にお邪魔してきました。リフォームからちょうど1年。こだわりの住まいでの暮らしぶりや、様々なDIYの経験など施工当時の事を思い出していただきながら、お話をお聞きしてきました。

Q. リフォームをしようと思った動機は何ですか?

ご主人:元々住んでいたマンションの別棟の部屋を購入することになったのがきっかけです。当初は、キッチンなど部分的なリフォームする予定だったのですが、どうせするならば…と考え、フルリフォームすることになりました。

Q. 弊社を選ばれた理由は何ですか?

ご主人:DIYで工事に参加できる事と、私たちの希望するリフォームをしてもらえそうだったので、横田さんのところに決めました。大手のリフォーム会社さんや、一般的な設計事務所さんだと、型にはめられてしまったり、向こうの言うデザインを押し付けられてしまったりするので…。

Q. 打合せの感想はいかがでしたか?

ご主人:全体のイメージやコンセプトから、私たちの意見を聞いてくださり、細かな部分まで、打合せをしてくださいました。イメージパースなどもあり、とてもイメージしやすかったです。実際、パース通りになりましたしね♪

Q. 横田満康建築研究所の設計スタジオの印象はいかがでしたか?

奥様:初めて伺ったときは設計スタジオが倉庫の中なのでビックリしました!一般的に思い描いていた建築家さんの事務所って言う感じがなくって…。 でも室内には床材をはじめ、様々なサンプルが置かれていてとてもイメージしやすかったです。

クラシカルで渋かっこいいリフォームをした「奈良県奈良市 N様」にインタビュー 画像1

Q. インテリアのイメージはもともとお持ちでしたか?

ご主人:アンティークというか…使い込むほど味が出てくるような味わいのあるインテリアを思い描いていました。以前から持っていた家具類もそのイメージで購入していたものばかりでしたので、リフォーム後も空間に馴染みそのまま使えています。

Q. 住み心地はいかがですか?

ご主人:私たちのイメージ通りになりとても良いです。また、北側の部屋は結露がまったくなくなりましたし、冬も暖かく過ごすことができています。
奥様:私は特に一日の大半をこの家で過ごすのですが、時間が移ろう中での住まいの表情や景色の変化を感じる事ができるのがとても良いです。

Q. 一番お気に入りの場所を教えてください。

奥様:作業部屋です。一日の大半をこの部屋で過ごしています。 ご主人:リビングも好きなんですが、トイレが気に入っています。トイレの壁の珪藻土は私が塗ったのですが、我ながらテクスチャーが気に入っていて、いつも惚れ惚れしています(笑)

クラシカルで渋かっこいいリフォームをした「奈良県奈良市 N様」にインタビュー 画像2

Q. IKEAを利用されてみていかがでしたか?

ご主人:後から収納部材を買い足せるのが良いです。実際、キッチンの棚板や引き出しなどは、自分たちで買い足して使用しています。リフォームでIKEAの事を知ってからは、なにかとよく足を運ぶようになりました。

Q. もともとDIYに興味をお持ちでしたか?以前からDIYはされていましたか?

ご主人:はい。以前からベランダのデッキを作ったり、こども部屋の本棚をスキマに合わせて作ったりしていました。基本的に夫婦揃って、もの作りが好きなのだと思います。

Q. DIYでリフォームに参加されてみていかがでしたか?

奥様:正直、作業をしているときはとてもしんどかったですが、終えてみると達成感と充実感がありました。それに、なにより家に愛着も湧きますしね。

Q. リフォーム後になにかDIYされましたか?

ご主人:ベランダのデッキにクーラーの室外機カバーや作業机の塗装、作業机の引き出し、電話台の小物入れなど、様々な物を作りました。でも、工具をあまり持っていないので、妻にインパクトドライバーを買ってほしいと交渉中なんです(笑)

クラシカルで渋かっこいいリフォームをした「奈良県奈良市 N様」にインタビュー 画像3

Q. 失敗したこと、もっとこうすれば良かったと思うことはありますか?

奥様:後から壁に棚などを取り付けできるように、もっと色々な場所に下地を入れておいてもらえばよかったです。
ご主人:コンセントなど電気計画を事前にもっと確認しておくべきでした。当時はそこまで気が回らなくって…。あと今回お風呂だけは交換しませんでしたが、どうせならばお風呂も一緒に交換してしまえばよかったなと思います。いったん住み始めてしまうと、面倒で…。

Q. これからリフォームや新築など住まいづくりを検討されている方へ、先輩アドバイスをお願いします

ご主人:素材や設備機器は実物を見ることをおすすめします。カタログはイメージとは違う事が多いのでショールームに行ったり、サンプルを取り寄せたりして、実物を確認するといいと思います。私たちはキッチンメーカーのショールームはほとんど回りました。最終的にIKEAのキッチンを選んだのも、他メーカーのキッチンとの比較検討ができた結果だと思います。それにショールームの展示空間などはインテリアの参考にもなりますのでイメージ固めにはもってこいです。

クラシカルで渋かっこいいリフォームをした「奈良県奈良市 N様」にインタビュー 画像4

自分たちらしく住まわれているN様邸、いかがでしたか?奥様は以前から彫金アクセサリー作家として活動されていて、リフォームされたご自宅をアトリエとして「アトリエA202」をオープンされました。

ご自身だけでなく、ご友人にも多くの手作り作家さんがいらっしゃる奥様。今後はこのアトリエを利用して、様々なイベントやワークショップを開催されるご予定だとか。アトリエに来ていただいた皆さんには、「マンションでもリフォームすれば、こんな空間にする事もできるんだ!という事を知っていただきたいです。」とおっしゃる奥様。N様邸の空間をご覧になりたい方も、この機会に覗いてみてはいかがでしょうか?
詳しくはアトリエA202へ。

http://www.mituyasu.com/works2/wp/wp-content/uploads/2009/04/IMG_2611_edit1_resize.jpg

奈良県奈良市N邸 - 完成写真一覧

このプロジェクト“クラシカル - アトリエのある暮らし”の完成写真の一覧ページはこちらから。
もっと詳しく

横田満康建築研究所 新築注文住宅・デザインリフォーム・リノベーションの建築設計事務所 (京都市山科区椥辻) 〒607-8165 京都府京都市山科区椥辻平田町149

このプロジェクトを担当した設計事務所

横田満康建築研究所 (京都市山科区椥辻)
〒607-8165 京都府京都市山科区椥辻平田町149
TEL:075-594-4524
もっと詳しく